車を安く買うことを考えるならマイカーローンの金利に注目
サイトマップ

金利以外に優れる部分

マイカーローンを考えるにあたって、ディーラーローンは審査が通りやすい代わりに金利手数料が高く、銀行系マイカーローンは金利手数料が低い代わりに審査が厳しい、という図式があります。しかし、銀行系マイカーローンのメリットは、実は金利手数料だけではありません。他にも様々なメリットがあります。

 

車の購入前に仮審査が行えるので、借入れできそうかどうかについては、実は銀行系マイカーローンの方がわかりやすいです。新車でも中古車でも同じ金利で借りられるという点も大きなメリットです。

 

車が担保になる分、ディーラーローンで購入した車は、所有権が自分にはありません。勝手に改造や売却ができないので、例えば車を売りたい時には手続きが面倒になります。銀行系マイカーローンなら所有権が初めから自分にあるので、マイカーとして自由に扱えます。

 

また、銀行系のマイカーローンは、車の購入費用だけでなく、車検費用や免許取得費用など、様々な用途に利用ができます。意外な用途の1つとして挙げられるのが借り換えです。すでに金利手数料が高いマイカーローンを組んでいる人でも、銀行系のマイカーローンへの借り換えは可能です。

 

すでに金利手数料が高いマイカーローンの支払いをしている人が、大幅に支払総額を抑えられる可能性もあります。

 

借り換えのためには今現在の返済が一定期間に渡ってしっかりと行えていることなど、利用のための条件が設けられている場合が多いです。返済が遅れているなどの状況ではマイカーローンの利用が難しくなるので、借り換えとして借りる場合には自身の今現在の状況はしっかりと確認をしてください。

 

高い金利で借りている方で低金利の銀行で借りる借り換えローンが利用できれば、毎月の返済だけでなく最終的な支払い総額も少なく抑えられるので、どうにも金利負担が大きいと感じているなら低金利のマイカーローンへの借り換えを検討すべきです。